blossom

Google+ Followers

I decree

domingo, 13 de dezembro de 2015

Japanese -- 12月12日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~


1212日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~
ブロッサム:友人の皆さんおはようございます。うれしい事に今はとても明るい気分になって、いつものようにお話しする準備ができました。
光の銀河連合:あなたの悲しみが上昇し、エネルギーが回復した事に私たちはとても嬉しく思っています。もしあなたさえ良ければ…きっと、もうお察しの事だとは思いますが…・私たちが‘話しても’良いですか?
ブロッサム:もちろん!では、ヘッドフォンを装着しましょう!
可能であれば音の発する高エネルギーを受け取って頂けるよう、音声をお聞きいただく事をお勧めしますが(https://youtu.be/bQF6PKQmu7s
以下に書き下ろしもあります。

<書き下ろし>
今日この日に、私たちがお届けしようと選択した言葉を心で/心から聞こうとしてくださる皆さんお一人お一人を歓迎いたします。
皆さんは…本当のところ…私たちから何をお聞きになりたいのでしょうか?皆さんがブロッサム女史に宛てたメールから私たちが感づいているのは…皆さんの中にはとても落ち込んでいる方がいらっしゃるという事です。
私たちから何か、驚くべき新事実を期待されていますね。では、どうか最も高いエネルギーからくる最も純粋な愛からお話しさせて頂き…そうする事で皆さんの心の奥に触れられたら願っています。
私たちは、地球という領域に滞在しているわけでは無い事はちゃんと理解しています。光を目指す者たちにとって、その道のりは簡単でない事も分かっているつもりです。しかしながら、愛しい皆さん、あなたが最高純度の愛のみで在る事をご自分に許した時…そこに困難が入り込む余地はありません。
ご自分の思考回路をコントロールできるのはご自分自身です。何を考えるか、どういう行動をするか、他の人にどういう態度で接するか、あなたがそのいわゆる“ゲーム”の中で行う事全て…それを選択しているのはご自身です。
ここでブロッサムが何かを言っています、その“ゲーム”とやらについて今一度説明して欲しいという事のようです。
では、私たちから言わせて頂きます。ゲームとは本来、気軽に楽しむものでは無いですか?
「どんなゲームで、誰が参加しているかにもよります」とブロッサムが言っています。
では、私たちから…愛しい魂の皆さん、また‘選択’の話になりますが、ゲームを楽しむという選択があります。人生を明るく楽しく過ごすという選択が。
「でも、下界の人生ってものは、そんなにいつも楽しいものでは無いんですよ!」とブロッサム。
ブロッサムは政府や…何というか…ペテンの溢れる領域の中で高い地位にいるような人たちの嘘やペテンに意識を向けるような人では無いのですが。あなたが意識を集中しようと選択する事柄があなたのゲームの中に登場するのです。それほど、単純なことです。
「でも、困っている人に対して想いを寄せないなんて、随分自己中心的ではないですか?」
それに対して、私たちはこのようにお答えします。想いを寄せるべきでないとは言ってません。可能な限りの愛をそういった暗いバイブレーションの場所や…いわゆる低い周波数の領域に対して送る事は必要不可欠な事です。できるだけの愛を送ってください。しかし、その状況に対する悲しみや、嘆き、絶望の想いを送ってはなりません。ご自分の中にある、最高に純粋であると認識している…あなたそのものである愛…それだけを送ってください…どんな状況に対してもそうしてください。その想い/その愛の力というものは…全ての周波数を良いものへと変化させます…柔らかなものへと変えます。
愛しい皆さん…リアルに見える悲惨な状況に飲み込まれないようにする努力をしてください。皆さんがテレビなどで見て、ニュースなどで知る情報と、実際に舞台裏で起きている事は全く違いますから。皆さんが見せられているものと現実で起こっている事は、はるかにかけ離れているのです。ですから、ぜひその罠に引っかからないでください。それよりも高く上昇したところから、愛を送ってください。そうすれば、世界や全体で起きている事によってみなさんの周波数が落ち込む事はなくなります。そして、あなたはご自分のバイブレーションを最高レベルに・最高の形態にキープする事ができ、その結果自分を助ける事になり…世界/全体もあなたによって助けられます。
これがあなたという存在です。
あなたは、ゲームの中にいるにも関わらず、/ゲームをプレイしながらも…ゲームを超越しています。どうかあなたの人生の指揮権を取り戻してください、ご自分の中にずっとあった力を…改めて取り返してください。
あなたは真に強大な存在です。
この言葉を聞いて/読んでいる方お一人お一人がご自分の力を自覚しなければなりません。
その力を掌握してください。
そして、その力を愛というツールを使って表現してください。
そうすると…あなたは世界が/あなたの星が/あなたの星に住む人々が変化しているのを感じられるようになるでしょう。
人同士が戦う戦争などは、もはやありません。あるのは、ただ愛を与えたり受け取ったりする事のみ。それだけです。必要なのはそれだけなのです。為ににならないような考えは、どうか手放してください。
私たちは、このように同じような言葉を繰り返しお伝えさせて頂きますが…中にはもう同じ言葉は聞き飽きた、何か具体的な動きが欲しいと言う方がいます。私たちから、最大限の敬意を込めて言わせて頂きます…もしかしたら…その動きというのは、あなたから発せられるべきなのでは…と。
そうすると、皆さんはこう言うかもしれません、「わかってるよ!もう、何年も何年もやってるよ…自分そのものであると言われている愛を…与えたり、送ったりしたよ…それでも何も変わらないんだよ!」
それでも、私たちは言います。もし、皆さんの個人として愛を与えたり、受け取ったりするという行動が、実は‘全体に対して最も深い部分に最強の影響を与えている’という事を皆さんが真に理解しつつ、そうしていたとしたら、もっと効果があるという事を。
愛しい魂の皆さん、今こそご自分がどれだけすごい存在であるかを知る時です。そうすると…いつも言うように、その自覚を通して、改めて皆さんのパワーが光り輝きながら溢れ出てくる事が可能となるのです。あなたという愛のパワーが。
自分が個人としてやった事なんて、どうせ全体の一部である水たまりにさざ波を与える程度…何となくそのように思ってはいませんか、そうではないのです。あなたが、愛である事を選択するその全ての瞬間に…あなたは真実の愛へ戻るよう、地球を変化させているのです。笑顔と笑い声が…一握りの金持ちの人々の間だけではなく…地球全体に満ち溢れていて、与え合ったり受け取ったりが全体で普通に行われていた頃の地球に
そういう地球を実現する事…それをあなたはやっているのです。
あなたは、目に見える変化は何もないと言いますが、それでも私たちは言います…ネガティブな事に意識を向けるか/けないかはあなた次第です。だって、あなたに与えられる情報はネガティブなもの限定であるよう、操作されているのですから。与えられるネガティブな情報からあなたの意識を切り離し、日々刻々と一瞬一瞬ごとに起きている善き事を思い描き、想像してみてください。愛しい魂である皆さんのような‘分かっている’/理解している方々が行っている善き事、その愛が皆さんのハートを微笑ませるのではないですか。愛は、あなたである喜びであなたを満たします…この瞬間にも何千、更に何千、何千もの方々がその事実に目覚めてきているのです。
与えられる情報によって、落ち込む事はもうやめてください。愛しい魂の皆さんは、そんな事くらい分かっているはずです。暗くなるのではなく、光があなたを輝かすのをそのままに、光輝く事をご自分に許してください…ご自分がどんなに素晴らしい存在であるかを認識しながら。そして、ご自分を/他の人々を、信じて下さい。地球という星のみんなが手をつなぎ合っているのを思い描いて下さい…愛という強大な力で共に結ばれているのを想像してください。
テロリストはいます…テロリストと‘される’人々ですが…意味が分かりますか。そういう情報を与えられても、けっして悲しみや憎しみの気持ちをその人たちに送らないでください。彼らの手を握りしめている自分を思い描き、想像してください。彼らも、地球のみんなが手をつなぎ合っている輪の中に入れてあげてください。一人残らず全員が愛を抱きながら、手を繋いでいる…あなたがそれを思い描く事で…迷子になってしまった人々のハートを助ける事が出来ます。
あなたが、愛を通して行動していないように見える人々に対して、ただ頭の中で手を差し伸べるという行為を思い描き、手を差し出してその方々がそれを受け入れるシーンを思い浮かべ…手をぎゅっと握って、相手を安心させ…もう一人では無い事を教えてあげてください。だって、私のもう片方の手は他の人と繋がっているし、その人の片方の手も他の人と繋がっている…その人の手も、その他の人の手も…世界中の人の手が繋がっているから。そう相手に伝えてあげて下さい。この事を忘れないでいてください。
何故なら、こうする事で得られる力は…皆さんのハートが長らく求めてきた感覚に繋がる重要な鍵となるから。これからは、こういう行動が実際取られるようになるのです。
皆さんが、気分を上昇させたいという理由で空に何かが現れるのを期待されている事は知っています…変化が起きるという希望の証しとして。それに対して申し上げます…そういった事は実際‘起きる’と皆さんにお約束します。しかしながら、愛しい皆さん…先ほど申したように地球のみんなと愛を抱き、手を取り合うイメージを思い描く事も、それと同じように皆さんのハートを上昇させ、希望を与えてくれるのです。これを聞いてみなさんのハートが微笑んでいるのが分かります。皆さんは分かっているから…これが事実である事を。
では、今この瞬間に共にやってみましょう。まずは目を閉じて…私たちと共に深く息を吸ってください…そして互いに手を繋ぎ合っているのを思い描き…地球のみんなが繋がっているのを、みんなの愛が脈を通じて手に伝わっていきます…それが次々と地球全体のみんなに伝わっていきます。そして、生命エネルギーを吸い込み、愛を吐いてください、平和を吸い込み、全体に対する愛を吐いてください…では再度互いの愛を吸い込んで、それを自分の中に感じて、それをみんなへと送り出してください。
私たちは、愛を通した一つの存在です。
あなたのハートのスマイル一つで世界中を照らしてください…そうする事で世界中が明るくなると認識しながらそうしてください
それでは、そろそろブロッサム女史から私たちのエネルギーを引き揚げたいと思います。私たちはあなたが呼吸をする度にあなたのハートの一番深いところにいます…私たちは全ての呼吸を共にしています。
愛と喜びと感謝を持って。
今日のセッションはここまでです。
訳:JUN
Website: Blossom Goodchild 

An audio version of Blossom's channelings can be found here. 

sábado, 28 de novembro de 2015

Japanese -- 11月25日ブロッサムグッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~



1125日ブロッサムグッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:今日もこんにちは!孫息子の世話を急きょ2週間頼まれて、昨日まで面倒を見ていました。今日、早速皆さんとお話できればと思ったのですが!お元気ですか?

光の銀河連合: もちろん、私たちは元気以外の何物でもありません。そして、このエキサイティングな時期に私たちが必要であると感じるメッセージに対して、耳を傾けて下さる方々のお役に立ちたいという意欲で満々です。

ブロッサム:それは素晴らしい!今日は近頃もっと知りたいなと感じていた不思議な現象についてお聞きしたいのですが、これこそがあらゆる扉を開ける為の鍵であると感じています。その前に、読者の方々に近況のご説明をお願いできますか?今の私は、いつ何が起きるかなどという事にこだわりを持たないようにしています…“時間の問題は私たちの間の永遠のテーマであり、それはまるでパドルなしで川を上流するような感じでしょうか!

ところで、皆さんは年末までに誰もが分かるような大きな変化があり、光の柱ももっとたくさん現れ、中には虹色の柱も出るだろうと言っていました。その年末にとても近づいてきましたが読者の方々からたくさんのご意見を頂いています…“皆さんが言っていた現象は何処へ?

光の銀河連合:この話題を取り上げて下さり、誠にありがとうございます。私たちは地球の空やどこかに何かが現れる現れない事に関して何ら責任を感じてはいません。愛しい友人の皆さんひとつの魂の唯一の責任とは地球にいようが、どこにいようがそれはただ「真の自分になる事」それだけです。そうなる事で、その魂の望む事、期待する事、必要な事、そういったものはただ消えてなくなります。何故なら、完全な自分である真の現実に居ればそういった事はどうでもよく なるからですどれもが。

ブロッサム:では、敬意を込めつつ責めるのでなく、軽い気持ちでお聞きします。(読者の中には様々な角度からこのメッセージを捉える方がいらっしゃるので)全部がどうであっても良いとします、例えば:光の柱、光の宇宙船、イベント等々それならそもそも、何故その話をしたのですか?20081014日のメッセージも、あなたが広めて欲しいと言った事で、それで結果的に光の銀河連合の皆さんは一躍有名になりましたよね?

光の銀河連合:はい、その通りです。では今一度、説明させて頂きます。1014日のメッセージはその意図においては、その当時も今も変わらず真です。あらゆるレベルで多くの事が起きましたが、私たちもあなたも、何も起きなかったという事で未だに非難されています非難をするのはハートが開いていない方々です。当時のイベントが予定されていた完全な形でできなかったのは必然でした。それは当時ご説明させて頂いた通りです。それでも、当時は多くの方が様々な接触の方法で、それぞれ多大な経験をしていたのです。

何が言いたいかというと、自己弁護をしたいわけでは無くその必要はありませんからね、ブロッサム。ただ、過去の日程を示す事でこの数年間でどれだけ多くの方々のハートが進化してきたかをお知らせしたいのです。当時のイベントを通して何千人もの方が、内なる愛に目覚め、自由への道を歩き出したのです。

私たちは愛について繰り返しお話しする事を選びます。それが私たちの目的だから魂たちが夢から目覚めるのを手助けする事そして時間が経過するごとにメッセージを通して、お伝えする知識を広げていき、共に歩むこの旅を続けていくのです。

宇宙船が、光の柱が空に現れる、見た事も感じた事もないような素晴らしい事が起きるそういう事を私たちが言う時、それは皆さんや自分たちに、期待を持たせるために言うのではありません!

それが実際起きるから、私たちは言うのです。

ブロッサム:とは言え、今のところ皆さんと私たちのカレンダーは全く一致していないようですね!そして、読者の皆さんは何も完全には起きないので、希望を失っているところです。それでも、何かしらの現象が起きると信じ続けたり、最後の一本の糸にしがみつくような状態です。それは、私たちに何かが必要なのではなく、光の銀河連合がそう言ったから、信じたまでです。この件については、本当に説明が必要です。お願いできますか?

光の銀河連合:大変興味深いのは、私たちが光の柱や宇宙船、素晴らしい出来事、イベントなどについて言及するとメッセージの閲覧数はぐんぐん上昇するのに愛について淡々と語る時などは、通常閲覧数はぐっと減りますそうですよね?

ブロッサム:はい、仰る通りです!

光の銀河連合:私たちの言うような不思議な現象は起きます。しかし、以前より申しております通りその出来事の起きる度合いというのは、全体的なバイブレーションが上昇すればするほどそれが起きる度合いも上昇します。その時々の一人一人の選択・決定によるそれぞれのバイブレーションの上・中・下の度合いというのは予測ができません。

何であれ、思いを通して創造をする為には、そこに十分なエネルギーを通さなければ創造はできません。私たちには、それが起きる事は分かっていますがそれ相当のエネルギーが終結した時に、そうなるという事です。

ブロッサム:そういう基準があると分かっていながら、何故1014日について宣言したのですか、実際起きると言いながら、ダメだったではないですか。

光の銀河連合:それについては断言できますメッセージを発信したその時は、実現するのに十分すぎるほどのエネルギーがありました。しかしご説明した通り、それを望まない存在たちがどこまでやるかについて私たちは完全に把握していなかったのです。その理由から中止を決定しましたそれでもご承知の通り、たくさんの宇宙船が個人的に見えるよう、最大限の努力はしました。

ブロッサム:そうですね、それは知っています。要するに、皆さんは私たちが真の自分を理解す事ができるようにと、愛やそれにまつわるメッセージを伝え続ける事を選ぶのですね。(陰謀論やそういう内容について語るのは、あなた方のやり方ではないという事は知っているので)。私たちが自分自身を理解すればする程奇跡的な現象は起きやすくなるという事ですよね。

光の銀河連合:まあ、そんな感じでしょうか!

ブロッサム:というと?

光の銀河連合:そこまで単純な事ではない、という意味です。
真実はこうなのです、ブロッサム地球の住人の皆さんが真剣に自分を理解しようとする取り組みを開始しない限り私たちが言った日程内に様々な現象が起きるという可能性は低くなります。

ブロッサム:そうであれば、日程は発表しない方が賢明ですねその辺は考慮されていると思っていましたが、それでも年末とか日程を言いましたよね!

光の銀河連合:はい、その通りです。

ブロッサム:帽子が飛ばないようにしっかり掴まってとかも言ってますけど正直言うと、ちょっと大げさではないですか!

光の銀河連合:しかしながら、愛しい皆さん皆さんが、今のこの瞬間にただただ目を閉じて生命・愛・光の呼吸を何度か吸い込んで、自らの真実に触れてみると帽子のくだりも、皆さんおひとりおひとりにとっての真実となるのです。皆さんおひとりおひとりは知っていますそのが来たら、頭の上に帽子が残っている人など、一人もいなくなる事を何故なら、心の目が開き、全ての内に宿る栄光の天の光が見えるようになるからです。

ブロッサム:ありがとうございます。でもそれだと、何だか順序が逆のような気がします。だって、白か虹色か知りませんが、光の柱がどんと出てきてみんなを驚かせたり人々を失神させない程度に、宇宙船とかが空に現れたり何かすごいイベントが起きたとしたらそれこそ、多くの人々の心を変えるような役目を果たすのではないでしょうかそこから多くの方が真実を認識するようになったり、自分であるというものを感じるようになるのではないでしょうか?

光の銀河連合:そのようにはならないのです事はそれよりも、もっと複雑なのです。

ブロッサム:どういった風に?

光の銀河連合:計画の全体から見ると、そうはいかないのですよ。ブロッサム、あなたが提案しているのは非常に安直なプランであり、その結果については疑問が残ります。ブロッサム、あなたとその他の大勢の方を安心させる為に、一つ提案させて頂いても良いですか?

もし何かが複雑すぎて理解不能である時今住んでいる世界に困惑させられしまった時バイブレーションをなるべく高く保とうとしても、出来ない時周りの人の心ない行動に幻滅したり、そういう人たちの悲しさを察知してしまった時そういった人たちの世界が悲惨に見えたり、そうであると信じてしまう時

そんな時はやめてくださいとお願いします!
世の為にならない考えで、頭を一杯にしないでください
どう感じるべきか、などとは考えないでください
他の人たちが掘った穴に、自ら落ち続ける事はやめてください

そして
こうしてください
意識的に息を吸ったり吐いたりしてみてくださいそうする事によって自分は生命の息吹を吸ったり吐いたりしているのだ、という事を認識しながらそれこそがあなたという存在の息吹ですつまり愛の。

次にあなたの人生の中の喜びについて考えてみて、喜びだけを認識できるよう意識を集中させる努力をしてみてくださいその時喜び以外の何かが浮上して来たら
一旦止めてください

そして、もう一度最初から喜びや、天の恵みに対する感謝の気持ちについて考えてみてください。
次に、あなたは個人として一なる全体の一部分としてまさに、喜びを感じる為に地球上にいるのだという事を確信してください!

ブロッサム:なんと!喜びを感じる為だけって、簡単な事なのですね!

光の銀河連合:とは言え、愛しいブロッサム非常に多くの方にとってむしろほとんどの方にとって喜びを感じる事が困難になってしまっているのです!
考えてもみてください!あまりにも多くの人々が喜びの中で生きる事を忘れてしまっています今こそ思い出す時です。

今こそ自分はそもそも喜びそのものであるという事を思い出す時であり、自分ではない自分を演じる事を止める時です!

そうしたら最大限に愛されている皆さん
そうしたらあなたは天へと続く扉を叩く事になり扉はあなたの目の前で開くでしょう。

ブロッサム:というのは、人間(肉体)としてという事であっていますか?

光の銀河連合:はい、それが正しいです。何故なら、天とはあなたの内にありますから、皆さんお一人お一人の中にやるべき事はたった一つ、あなたの神聖性とあなたをつなげてくれる、愛/光を吸い込む事、それであなたはそこにたどり着く事が出来ます、故郷に帰る事が出来ます。

ブロッサム:ありがとうございます。まさにその通りですよね!
思い出させてくださって、感謝です。

光の銀河連合:こうあるという事も、非常に喜ばしい事ですね。


JUN

quinta-feira, 5 de novembro de 2015

Japanese -- 11月4日ブロッサム・グッドチャイルドを通して-光の銀河連合からのメッセージ-


114日ブロッサム・グッドチャイルドを通して-光の銀河連合からのメッセージ-

ブロッサム:今日あなたと繋がろうとしていたら、そのまま40間寝てしまいました!
では、気を取り直していきましょうか?最近、“幻想やワンネス”について書いてある、とても難解な本*を読んだのですが・・・頭が吹っ飛ぶような内容です!そして私の中のどこかでは・・・その内容が真実であるように感じています。今の時点では全くピンと来ないのですが!今日はこの件について話しますか、もしくはまた寝た方が良いのかしら?

*私が読んだ本についてですが、'The Disappearance Of The Universe'(ゲイリー・レナード署「宇宙の消失」) といって、「奇跡講座」の導入本のようなものです・・・本編には、未だに到達できていません。

光の銀河連合:ブロッサム、まさにあなたはその状態ではないですか?・・・起きているけど寝ている。

ブロッサム:じゃ・・・また寝ますわ!いいえ、冗談です続けてください。

光の銀河連合:では、是非そうさせてください。皆さんが他の人たちを手助けできるように・・・私たちが皆さんを手助けする・・・その為に来ているのですから。“頭の中の幻想”とは、なんてややこしいのでしょう、これによってたくさんの“誤解”が発生しているので、これを解く事だけで・・・ひとつの頭が吹っ飛びかねません。それでも、続けましょう・・・私たちの頭はそもそも“ひとつ”ですから。

繰り返しお伝えしてきましたが・・・全てはひとつです。同じく、何度も“あなたは愛である”とも言いましたね?・・・実はね、ブロッサム。これこそが私たちのお伝えするべき全てであり、それしかないのです。

ブロッサム:でも今回読んだ本には、幻想を超えて真実にたどり着くには‘許し’が最も重要であると書いてありました。

光の銀河連合:私たちから言えるのは‘純粋な愛’とは許しである・・・そうとは思いませんか?

ブロッサム:そうですね・・・そこに書いてある内容は、あなたが言っている事とかなりかぶっています。例えば‘何事もどうだって良い’とも書いてあったので、それを読んだ時はなんだか確証を得たようで、安心しました。より高度な叡智というのが、あなた方のような高次元の存在から来る事は理解しているつもりですが・・・それが真実であるかどうかは正直ハッキリしないから。少なくとも私にとってはそうです。

光の銀河連合:ブロッサムそれが事実でしょうね。しかし、私たちは自分たちの事をより高度な存在であるとは考えておりません。

ブロッサム:分かっていますよ。‘高次元の存在’って言いましたよね・・・それとこれとは違います。

光の銀河連合:今日のあなたは生徒であり、教師のようです。皆さんお一人お一人は、それぞれにとって・・・非常にリアルに感じられる夢の中を歩んでおられますが、それは皆さんの見方がそうさせています。皆さんはひとつであり、自分を映す鏡として相手を見ているので・・・それは生徒と教師、両方の経験を可能にします。しかしながら、この考え方があなたを混乱させているのですよね、そうではないですか?

ブロッサム:そうとも言えます・・・薬を一錠口に放り込んで、身なりを整えてじっくり聞きますよ!どうぞ。

光の銀河連合:愛しい魂の皆さん、お一人お一人がこの旅路を進んでいく中・・・もっと多くの真実を明らかにしていかなければなりません。そうする事を選択し、受け入れるというのは・・・その時、その時の決定/選択次第です。時間という概念が作られている世界においては・・・とはいえ、世界も時間も実際は存在しませんが。

ブロッサム:混乱してきました、薬を追加しますか!えっと、赤、青もしくは睡眠薬?

光の銀河連合:以前に、実際は故郷から一呼吸分しか離れていない、とあなたに言いましたね。私たちは呼吸のその素晴らしき重要性を熱く語りました。それが全てであり、全てはそれなのです。しかしながら、同時にあなたが居る幻想の中において・・・呼吸とは真実を示すひとつの例なのです・・・呼吸を理解するという事は・・・あなたが夢を脱出し、本当の現実と繋がるための重要なカラクリをひとつ解く事なのです

何を信じているかではなく・・・理解する事です・・・その理解とはどこからやってくるのでしょうか?それは感覚です・・・では、その感覚はどこから来るのでしょうか?

ブロッサム:ハートですか。

光の銀河連合:よく考えてください。

ブロッサム:じゃ、呼吸ですか?え、あなたは感覚は呼吸から来ると言い出すつもりですか?前は感覚はハートから来ると言っていませんでしたか?

光の銀河連合:とはいえ、考えてみてください。呼吸がとまったら、心臓も鼓動をやめますよね?

ブロッサム:まあ、そうですけど。それとこれと何の繋がりがあるのかしら?

光の銀河連合:そうです、繋がりです!
命です!

命は自己との繋がりです・・・命とは始まる事が無く・・・終わる事もありません。しかし、地球の皆さんにとって、そうは感じられません。体が自動運転を停止させた後も、命は続くと信じて‘いる方の多くも・・・’ひとつの命‘が終わり、また同じような事を繰り返すためにまた地球に来ては・・・もう’ひとつの命‘が始まるというように考えてはいませんか?皆さんは、’今世‘はああだとか、’前世‘はどうだった・・・などと表現しますよね。

あなたは一度たりとも・・・今までも、これからも一人の“人”である/あった事はありません。あなたは身体という殻に覆われたスピリット/魂であり、ある‘個’性を通して表現しています。
そして、あなたそのものとは・・・愛でしかないのです。あなたは、そうは思っていないかもしれませんが。

ブロッサム:では、この夢の中において・・・‘命’とはどのような役目を持っているのでしょうか? 

光の銀河連合:自分ではない自分を演じる事です。

ブロッサム:なるほど。では、更にもうひとつ質問!!!
何の為に?

光の銀河連合:何故なら、それは何かになろうとしているから・・・自分とは何かを知ろうとするから・・・幻想の中では、何か/かでなくてはならないと感じるから。

ブロッサム:それは何故ですか?

光の銀河連合:繰り返しになりますが、自分とは何かを知るため、自分自身を証明するために。
ブロッサム:それは何故?

光の銀河連合:存在の意義を見つけるため。

ブロッサム:そもそも存在しない世の中で?

光の銀河連合:その通りです。

ブロッサム:まあとりあえず、よしとしておいて!では、私たちは幻想の外の‘命’であるという事ですか?

光の銀河連合:はい。

ブロッサム:では、幻想の外の命‘って何ですか?

光の銀河連合:愛です。

ブロッサム:では、愛の目的とは?

光の銀河連合:自己を知る事・・・その純粋さや、その広がりを、愛全体を知る事です。

ブロッサム:でも、幻想の‘外’って完全なんでしょう?人によっては‘神’とか呼ぶやつ?

光の銀河連合:愛とは神で・・・神は愛です。

ずうっと昔に、私たちの愛しい仲間であるホワイト・クラウドが言いました、神とは‘編み棒’と呼べるかも知れないけど、そうではなく・・・‘神’と呼ばれている。でもそれは単なる名称に過ぎない。重要なのは何と呼ばれているかではなく、‘何’であるかである。名称とはそれを表すためだけの‘表題’に過ぎません。そして、ここからは言葉や言語の話に移ります。愛の言語には言葉がありません・・・愛とはただ・・・そうあるのみです。

ブロッサム:ここで大きな疑問が沸いてきました、もしここが幻想の世界であって・・・存在しないのであれば・・・何の意味があるのでしょうか?私たちが‘愛し合って’、‘色々と考えて‘、’故郷に近付いたかな‘とか様々なシンクロを体験して、やっぱり自分は間違っていなかったのだなと思ったり、素晴らしい事が起きて何だか’理解‘できたかもって思ったとしても・・・所詮、夢なのでしょう・・・それだったら、どうでも良くないですか?愛し合おうが、憎み合おうが、理解しあおうが・・・別に何だっていいじゃん!まあ、あなた方の言う通り、どうだっていいのか。

光の銀河連合:ゲームの中のこの段階において・・・まだ物事に表題をつける事を選択する段階では・・・皆さんの多くが、夢の中で起きている状態です・・・それは夢である事を認識している状態で・・・あなたはその中で目覚めているという事です。

ブロッサム、あなたも何度か‘空を飛んでいる夢’を見ながら、「すごい、夢の中だから飛べるんだ」と思った事はないですか?

ブロッサム:はい、あります。とても素敵な体験でした。次にそうなった時はこう思う事にします、「やった、私は夢の中の夢の中にいるから飛べるんだ!」

光の銀河連合:ここで、ひとつ大事な点が浮上しました。あなたが夢の中で目覚めている時・・・夢の中であると自覚がある時・・・あなたが飛べるのはそれが単に夢の中‘だから、という事ですね。今のあなたもそうです。自分が夢の中で’生きている‘という事がより深いレベルで認識できると・・・その中では実際、何もかもが可能である事に気が付きます・・・だって実際’ただの夢‘なのだから・・・その中で目覚めると・・・あなたは夢の指揮権を得るのです。

ブロッサム:なるほど、それは良いですね、何となく分かりますよ。でもね、本当の現実でないのであれば・・・何でそこにいる意味があるのか、その目的がまだ分かりません。

光の銀河連合:あなたは分かるようになります・・・夢から目覚めれば。あなたは寝ていようが・覚めていようが、実際の現実というものを経験した事が無いので・・・真実の経験とはどういうものかを知りようがありません・・・今のところ比較対象が無いという事です。

ブロッサム:何と何の比較?

光の銀河連合:非真実と真実のです。

ブロッサム:終了する前に、聞かせてください。もしこれが単なる夢だとすると・・・何故あなた方はいつも‘感覚’の事を言うのですか?責めているのではなく、軽く聞いているだけです。あなたはいつも‘感覚’が全てだといいます。

感覚については、どういう風に捉えればいいのですか?

光の銀河連合:あなたが・・・ハートや呼吸を通して・・・感じる事を自分に許すと・・・あなたは夢の中の現実ではなく、“真の現実”と繋がる事を自分に許すのです。感覚というのは真実の探知機・・・あなたの基準・・・あなたのガイドなのです。

ブロッサム:分かりました。でも、真実ではない世界で・・・そもそも、ガイドなんて必要なのでしょうか?どこに向かえというのですか?真実に向かって・・・とか前は思っていましたが・・・ありもしない世界に向えるはずも無いですよね。

光の銀河連合:あなたの夢ですよ、愛しいブロッサム!

夢はとってもリアルですよね・・・あなたにとっては!その夢の中において・・・あなたの感覚は非常に役に立っているのではないですか?

ブロッサム:それは‘故郷へ帰るため’とか、言うのでしょうね。

そして‘それでは、今日はここまで’とか言うのでしょう。

光の銀河連合:そしてあなたは、“今日は久しぶりに話せて、楽しかったです”とか言った後に、愛と感謝を送りますとか・・・何だかんだ言うのですよね。

ブロッサム:そうしたら、あなたは・・・()・・・

確かに当たっています・・・!もういいです!!ではでは、また次回まで。

Website: Blossom Goodchild
An audio version of Blossom's channelings can be found here.
訳:JUN

gtc

世界的なテレパシーの接触、利用可能に行う方法を命令

INSTRUCTIONS HOW TO DO THE WORLDWIDE TELEPATHIC CONTACT NOW AVAILABLE AT

http://ourfamilyofthestars.blogspot.pt/2014/03/2014216.html

at Japanese Despertando.me

INVOC


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

SD

MAKE THIS VIRAL! Prepare For Change


http://prepareforchange.net/




MONTAGUE KEEN

MONTAGUE KEEN
日本語で

THE 12 OLYMPIANS WITH GFL

THE 12 OLYMPIANS WITH GFL
日本語で

Dec. 11th & 22nd Massive Worldwide Visualization For A Breakthrough

GREG GILLES

GREG GILLES
日本語で

SALUSA BY MIKE QUINSEY

SALUSA BY MIKE QUINSEY
日本語で

SOURUKAMERA'S BLOG

BLOSSOM GOODCHILD

BLOSSOM GOODCHILD
TRANSLATIONS

MATTHEW WARD

MATTHEW WARD
日本語で

criator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More

日本語 - ARTURIAN TRANSMISSIONS

SHELDAN NIDLE

SHELDAN NIDLE
日本語で

LORD EMANUEL MESSAGES

Messages of Love and Light

Messages of Love and Light
日本語で

JOHN SMALLMAN

JOHN SMALLMAN
日本語で